×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

教育訓練活動

ミスパリのスクール(専門学校も)の2年コースでは2085時間、3年目のマスターコースを含めると合計3085時間の勉強をします。現在、これだけ充実したカリキュラムを持つ学校は国内には他にありませんから、私が客であるなら学校に拍手を送りたいくらいです。シエイプアップハウスのエステティシャンは、2年間の勉強をしてきた人が多くなっていますが、大学卒の新入社員はエステティックの素人もいます。この社員達にも、1年間で時間以上の〇『「』↓ (職務中や職務の遂行を通して行う社員の教育訓練活動)とo「↓ (職場を離れ、日常業務外で行われる教育。集合研修、講習会の教育など)の教育を行っています。私は業界の教育制度立案の委員として、エステティシャンの関わる仕事の重要性と、お客様の期待の大きさを一貫して説いてきました。諸外国では2年も3年も勉強しているような職業を、経営者の都合と楽に働きたいという一部のエステティシャンの甘えから、地位の低いものにしてはならないと訴えています。お客様の私達に対する期待は非常に大きいのです。シエイプアップハウスの社員は優秀ですから一流企業でOLになることもできたでしょう。または、資格は取らなくてもいいよという会社で働くこともできたと思います。

 

 

しかし、うちの社員達は「美しく健やかな人づくり」を通して社会に貢献しようと集まった仲間達です。これほど意識が高く、よく働き、よく学ぶ若者達が他にいるでしょうか。当社は、彼らのためにしっかりと学ぶ時間を取る必要があると思っていますし、彼らの努力を見る度に、エステティシャンの社会的地位をもっと上げていきたいと考えています。そして、そのためにミスパリエステティックスクールや専門学校を作り、またソワンエステティック協会でもステップアップの為の講習を受けられるようにしています。他社と違うのは「信頼感」「どうして会社が給料を払いながら、そんなにまで勉強をさせるのか」「勉強させてもすぐに辞めるから無駄ではないか」ということをよく言われます。この言葉の裏にあるものは不信感だと思っています。社員であるエステティシャンに対する不信感です。質問される方は社員が簡単に辞めたり、会社を裏切ったりするのをたくさん経験したのかもしれません。しかし、私は不信感で社員は育たないと思っています。ですから、シェイプアップハウスが他の会社と違うことといえば、「私が社員を信頼していること」なのです。「」の子達だったらやつてくれる」で」の子達に任せておけば大丈夫」と思っていることが、他の会社と大きく違うところかもしれません。そして社員達も信頼されたからには、手を抜かずにベストを尽くし、応えようとしてくれます。